ルーレット – 日本のトップカジノ

車輪の偏見は、特定の数が本来の数よりも多く得られるときです。 これはホイールの欠陥によるものです。 ほとんどのゲーマーはホイールの偏見について理解しています。 しかしながら、彼らが彼らが理解していると彼らが信じることは偏見参加者がたくさんのねじれを調べて、そして次にどんな量のスピンに最も賭けるであろうということです。 これは100年前に機能したかもしれませんが、現代の車輪によって開発された偏見はそれほど普及していません。

偏った車輪になるもの

 

ぐらつきをテストするためのリム周りのローター症状

偏っている車輪の原因は無限にありますが、例を1つ挙げます。 ホイールはポケットに接着された着色プラスチックを持っているかもしれません、そして時間が経つにつれて接着剤がゆるんだかもしれません、そしてそれはプラスチックを増やします。 ボールがそのようなポケットを打った後、ボールはそれほどバウンドしません。 これは「消滅」として知られており、それはねじれが完全に恣意的である場合より頻繁に特定の分野で壊れるようになる傾向にあります。

事実上すべてのカジノは勝ち金額を分析する自動ソフトウェアを利用して、特定の数字が最も大きく変わっているような明らかな異常があるかどうかを調べます。 より良いギアは、単に「どれが最もスピンする」かを見ることよりもはるかに多くをすることです。

次の資料は、このPrimordialsの偏見評価の章が私のブラックジャックシステムから記録したものです。 簡単に言うと、複雑なルーレット盤の偏見評価の基本です。 私の高度な方法はもっと強力で、より速く、より使いやすく、そしてより正確であるので、私は無料でそれを提供します。

バイアスホイールドラマの紹介

バイアスがより頻繁に車輪に起こるけれども、新しい車輪はバイアスを表示することができます。 経験則として、色や量とは別に、1つのポケットを他のポケットから分離することは一般的に一種の偏見につながります。

ほとんどの専門家はあなたに偏った車輪はまれであることを知らせますが、彼らは本当に存在します。 より正確には、「理想的な」車輪を作ることは不可能であるため、各車輪はある程度同等ですが、その偏見だけで住宅の優位性を克服するのに十分かどうかは異なります。 通常はそうではありませんが、前のステージで述べたように、ルーレットを打つことは必ずしも1つのテクニックだけではありません – それは通常あなたの “全体的な”利点をもたらすさまざまな方法の組み合わせです。 偏ったホイールがあなたに0.5%の追加優位性を与えても、それはまだやりがいがあります。 ハウスアドバンテージについても同様にかなり控えめですが、それは他のほとんどのゲーマーが非常に速く数万を失うかもしれないことを意味します。

偏った車輪を見つけて実装することは、どれだけの量が回転するのかを発見してからギャンブルをすることほど簡単ではありません。 この章では説明しますが、他にもたくさんあります。 ゲーマーがすぐに利用できるインターネットソフトウェアはあなたのために偏見評価をするでしょう、あなたにとって物事を単純にする。 しかし、このセクションでは、このプログラムを使用しないでホイールの偏見を見つけて悪用する方法について説明します。

バイアスの種類

 

 

インターネットのカスタムバージョンアプリケーションがあなたをチェックしているにもかかわらず、手動でそのような偏見を手動で発見するのはやや面倒です。 通常、あなたは偏見の成長を予測し、それに応じて賭けを調整することができます。 「現代の」車輪調査ソフトウェアはこの種の偏見を完全に無視しています、そしてこれはあなたの利益になるでしょう。

偏見の主な原因

それらがゆるんだ場合、それらは他のポケットと比較してよりよく衝撃を吸収することができ、それはボールが他よりも特定のポケットまたはホイール産業において静止するようになるという効果を生み出す。

ポケットのくぼみ:ポケットにわずかな傷がある(肉眼ではほとんど見えない)と、摩擦に若干のずれや効果の吸収の程度が生じることがあります。 これはボールが他のものより特定の産業で壊れるようになるでしょう。

ポケットの割合の違い:これ以上2ポケットはまったく同じサイズです。

前のフェーズで説明したように、ツイストアソートメントがなくても、ホイールのぐらつきは比較的見やすいです。

特定のホイールでは、ゼロがホイールベースを横切る特定のポイントにあるときに、ホイールの減速が速くなることがあります。 これには多くの理由が考えられますが、ホイールシャフトが多少ねじれていることが一般的です。重要なことは、特定のホイールローターとホイールベースの組み合わせが使用されたときにだけ起こります。 ボールが頻繁に落下するステージを伴う明らかに傾斜したホイールまたは他の同様の状態では特に、頻繁にボールを落とすステージに関連して顕著なホイールの向きがあるので、この結果はほぼ確実にビジネスバイアスをもたらすでしょう。 。

頻繁なボールドロップポイント:前の章で述べたように、チルトのような多くの要素は共通のボール落下ポイントをもたらすかもしれません。 必ずしもそれらが車輪の偏見に関連しているわけではありませんが、不規則な車輪減速の場合には、ビジネスバイアスを増大させるために頻繁なドロップポイントが必要です。 それは、ボールが落下した時点が「恣意的」(矛盾)であったとしても、ホイールが動く時点では実際には違いがないからです。

完璧であればあるほど、それらは、骨折やモニターの変形などのチャンクモニターの欠陥による影響を受けやすくなります。

 

ホイールの偏見を検出/確認するには、明らかにねじれを収集して調べる必要がありますが、ホイールに偏りがあるかどうかを確認するためにできることはたくさんあります。 それがこのセクションのすべてです。重要な偏見を示す可能性が最も高いものを中心に展開するようにブレーキの範囲を絞り込むことです。 他の方法のいくつかと同じように、あなたは単に勉強したりホイールを弾いたりし始めるのではありません。

以下のヒントを使用して、偏見を示す可能性が最も高い車輪を特定してください。

優勢な秋のゾーン

 

傾斜ブレーキ:ホイールの傾きが大きいほど、ホイールは偏見を示す可能性が高くなります。 車輪の傾き自体は単なる偏見ではありませんが、不規則な車輪減速などの本当の偏りと組み合わせた場合、この状態は主にビジネス上の偏りになります。 別の言い方をすれば、ある種のバイアスはホイールが傾けられることによって決定されます。 車輪の傾きの程度を確認するには、ボールが菱形にぶつかった、または運動量が足りずに落下した場所をグラフに表示します。 グラフの良い例は放棄されています。 注:あなたは、本当の車輪ではなく、この車輪を参照して物事を示しています。

古いデザインのブレーキ:年配の方がホイールのレイアウトを変更するほど、バイアスがかかる可能性が高くなります。

 

Wheel Wobble:下の写真に示されている点からの固体の光の反射を観察できる場所に進みます。 車輪が回ってくるとごくわずかな動きが観察されるため、これによって揺れを観察するのが簡単になります。 また、頻繁なぐらつきは車輪の周りの特定の部分でしか観察できないので、強力な反射が車輪の周りの様々な部分にある点にも注意してください。

不均等な車輪減速:これは観察が容易ではないため、見落とされがちで、カジノ職員によっては検出されません。 ゼロがホイールベースを横切る特定の点にあると、ホイールがわずかに突然減速することがあります。 あなたがそれを発見する方法は個人的な好みによりますが、私はそれが動き回っているので私がちょうど少数の回転を得るために緑を強く見るのを好むけれども。

頻繁なボールドロップポイント:前の章で述べたように、チルトのような、しかしそれに限定されない多くの局面は一般的なボールの落下ポイントになる可能性があります。 必ずしもそれらが車輪の偏見に関連しているわけではありませんが、不規則な車輪減速の場合には、ビジネスバイアスを増大させるために頻繁なドロップポイントが必要です。 それは、ボールが落下した時点が「任意」であった場合、ホイールがどの時点で落下しても実際には違いがないからです。 一般的なドロップポイントを発見するためのシステムは、傾斜した車輪を発見するためのものとまったく同じです。

ボールがトレイルのまったく同じ領域をかき回している場合は、ボールモニターが変形する可能性が高くなります。

変形したボールトラック:これは一般的な落下点の一因となるため、グラフを作成してホイールの傾きを確認するときにそれを発見できます。 それが変形しているコースであるとき、どんなボールが使われているかにかかわらず、あなたはボールモニターの正確に同じ領域でボールがガタガタ音をたぶん発見するでしょう。 がたつきを聞いて、がたつきが起こる場所を想像することによって、あなたはかなり短い時間で変形したボールモニターとおそらく頻繁な落下点を発見することができます。 あなたはまだボール転倒チャートを作成しますが、がたつきを聞くことはあなたのホイール選択を制限するのを助けます。

特にセクターバイアスでは、ホイールローターの回転による同一管理によりますが、スピンを収集する際には次の変数を考慮する必要があります。

それは全く同じボルトとホイールでなければなりません:ホイールは個々に重さがあるので動くのが難しいです。 それにもかかわらず、車輪は明らかに正確に同じテーブル上で回転されるのと同様に移動される。 しかし、プログラムをより困難にするためにカジノが採用する最も頻繁な対策は、ホイールファンデーションを含むローターの交換です。 それはカジノが行うのが非常に速くそして簡単であり、そしていくつかは定期的にそれをする。 それが、ホイールベースとローターのためにこのホイールの物理的な所有物の詳細なメモをとることが絶対に重要である理由です。 誰でも車輪やローターを手に入れることができるように、詳細かつ具体的に説明してください。 偏見の形式に基づいて、車輪または車輪の主要領域のみを時折監視することが可能である。 しかし、多くの場合、正しいローターが適切なホイールベース(ミックス)で使用されている場合にのみ偏見が発生します。

正確に同じローター速度の周り:あなたはもちろん正確なローター速度を理解することはできません。 これは、速いホイールはボールが静止状態に戻る前にホイールを越えてさらに跳ねることを意味するからです。 あなたは特定のトレーダーがしばしばまさに同じ正確な同じホイールレート範囲を好むことをしばしば理解するでしょう。

正確に同じボールサイズと種類の周り:ボールは同じサイズと快適さ(バウンス)に近くなければなりません。 これは、ビジネスの偏見を利用した遊びや車輪の検出にとって非常に重要です。 また、チャンクが完全に一周しているということを考えると、偏見が生じる可能性が高くなります。 そのようなボールはルーレットコンピュータのようないくつかの弾道技術にとって非常に悪いです(私のコンピュータがそうするようにそのような要件を世話するのが適切な資質でない限り)、しかしそれらは偏見プレーヤーを助けることができます。

様々な要件:時々、偏見はトレーダー、天候、気圧、時間帯、使用されるボール、ホイールの場所など、ただしこれらに限定されない特定の条件下でのみ明らかになります。 偏見を発見するためのカジノ技術では通常そのような状況は監視されないので、状態をできるだけ一定に保ち、プレーやスピンを集めることでカジノの技術では検出できない偏見を悪用することができます。 あなたがカジノギャンブルが逃すという偏見を見つけることができるので、これを無視しないでください。

デラックスベースオリエンテーション:しばしば車輪を移す代わりに、カジノは基礎を回転させるだけです。 これは一般的なボールの落下点に影響を与え、さまざまな分野で偏りを引き起こす可能性があります。 あなたのスピンコレクション手順の間、理想的にはホイール基礎はいかなる方法でも移されるべきではありませんでした。 それがあるとき、ある種の偏見は発見されないかもしれません。 したがって、ホイールに関するメモは、ホイールの向きを確認するための情報で構成する必要があります。

常にあなたのひねりや病気の整理された詳細な記録を保管してください。 あなたはどんな対のねじれでもチェックして、利用されるボール、ホイールレートの範囲、トレーダーなどのさまざまな詳細を理解する能力を持つべきです。 あなたがそれぞれの分離されたひねりのセットの中で偏見をチェックするべきであるならば、たとえカジノルーチン分析技術が偏見を検出しないとしても、あなたは偏見を見つける可能性がはるかに高いです。