ビデオスロッツカジノ(Videoslots)のボーナス・解説・遊び方・口コミ

オンラインカジノの中でもずば抜けてたくさんのゲームを取り扱っていて、海外で人気がある「ビデオスロッツ」。

そんなビデオスロッツの日本語版のサイトが、ついにオープンしました!

せっかく日本語版がオープンしたのなら、遊びたいですよね。

そこで本記事では、ビデオスロッツについてご紹介します。

ビデオスロッツのサービス開始は2011年です。ビデオスロッツは、ポピュラーで信頼できるオンラインカジノを築く目的とプレイヤーが心身ともに満足できる場所を提供するというビジョンを持っています。その信念をもとにサプライヤーやゲームの質を改善し、今ではビデオスロッツと提携するサプライヤーは 90社越え、取り扱っているゲーム数も全体で3000個以上にのぼります。もちろん、ビデオスロッツの名前通りにスロットゲームしかプレイできない、というようなことはありません。こちらでは、スロットだけではなく、オンラインカジノプレイヤーに人気のブラックジャック、ルーレットやスクラッチカードも楽しめます。さらに、Casinomeister – Best New Casino 2014、 Best Casino 2015、 Best Casino Manager 2016等の受賞歴をもつ筋金入りのカジノがビデオスロッツです。プレイヤーを飽きさせない姿勢をもったカジノサービスとして、今後も発展していくでしょう。

ビデオスロッツのウェルカムボーナス

バトルオブスロッツで、最大4200回のフリースピンと、初回入金額と同額の100%ボーナス(最大$200)を獲得するチャンスがあります。

 

また、登録から24時間以内に初回の入金を行うと、11ウェルカムスピンとスターバーストも獲得できます。

 

詳しくは本家サイトをご確認ください。

ボーナスプレイ条件は?

ビデオスロッツでの賭け条件は入金額の「35倍」です。

さらに、ビデオスロッツでは他のオンラインカジノとは少し違う独特の規定が存在します。

プレイを開始すると、ボーナス金は固定されますが、実際のお金で賭け条件を10%消化する度にボーナスの10%が実際のお金に変更します。

 

$200入金した場合…

  • $200を入金後、$200のボーナスが獲得可能
  • $200の入金に対して賭け条件は35倍(賭け条件$7000)
  • 賭け条件の10%、つまり$700を消化する度に、ボーナス額の10%、つまり$20が実際のお金になる
  • 賭け条件を全て消化する前に、実際のお金を引き出すことが可能(ボーナスは自動で削除される)
  • 負けて実際のお金が無くなり、ボーナスマネーが残った場合は、60日以内であれば再度入金を継続することも可能。

初回入金後、30日以内にボーナスを有効化させる必要があります。60日間有効になります。

 

その他にも、バトルフリーロールチケットや、バトルオブスロットに7日間参加できるチケットを獲得できます。種類は以下の通りです。

なお、初回入金後の7日以内にバトルチケットを有効化しなければなりません。

  • Roundersのチケット獲得バトルチケット
  • フリースピンバトルチケット
  • €500バトルチケット

 

フリースピンバトルは6つあり、各バトルでは25~100回のフリースピンをゲットするチャンスがあります。

7日間、毎日全バトルで100回分のフリースピンを得ると、7日間のうちに4200回のフリースピンをゲットできますね。

フリーロールバトルプログラムの詳細は、ぜひサイトで確認してください。

各ゲームの賭け条件の消化率は?

 

賭け条件を消化するための各ゲームの消化率は、ゲーム毎の「RTP(変換率)」によって決定され、RTPが96%のゲームを100%の消化率として設定されています。

そのため、95%のRTPであるゲームでされると、ベッド額の125%が消化されます。

 

たとえば、RTPが97%であるゲームの消化率は75%ですが、96%のRTPを0.01%上回る度に、消化率は0.25%減ります。

しかし、96%のRTPを下回るゲームならば、0.01%下回るごとに消化率が0.25%追加されます。

RTPはサイト上のページで確認できるので、自分で作戦を考えることも可能です。

おすすめポイント

ゲームの種類が豊富

3,350種類という驚くべき数のゲームを取り扱っています。

こんなにも数があるということは、プロパイダー数ももちろん多く、なんと72社。KONAMIのゲームも含まれています。

バトル・オブ・スロッツ

独特のトーナメントがあり、プレイヤーは2名から競うことが可能です。

「限定されたスピン数の間で、累計で最大の勝利金を当てた人が勝ち」というアイデアは、業界中でも斬新で、2016年には、「iGBアワード」で最優秀イノベーション賞を受賞しました。

参加の際には「バイイン」の支払いが必要ですが、バイインの額と賞金額は比例します。つまり、バイインが安いほど賞金も安く、その逆も同じです。ぜひ挑戦してみたいですね!

遊べるゲームはなんと3000

ビデオスロッツの最大の魅力は、提供ームの量の多さにあります。約90社ゲームサプライヤーと提携し3000以上という並外れた量のゲームがプレイ可能となっています。また、ビデオスロッツでは、多くのゲーム登録いらずで、無料で楽しめます。主要なゲーム提供元は、BetSoft, Bally, Cryptologic, Evolution Gaming, IGT, Microgaming, NetEnt, Quickfire, Yggdrasilといった著名なサプライヤーです。具体的なゲームとして以下のようなものが挙げられます。

 

ビデオスロット

ビデオスロッツの花形ゲームです。提供されているビデオスロットのゲームの数はなんと2000バラエティー豊かなスロットを心ゆくまで楽しむことができ、スロット好きにはたまらないでしょう。インターフェースも使い勝手がよく、ストレスフリーとなっています。自分の好みに合いそうなゲームを見つけたら早速参加してみましょう

 

ブラックジャック

ビデオスロッツは、スロットをするだけの場所ではありません。スロットの他にも多様なゲーム提供してくれるサービスですたとえばブラックジャックは、47種類も存在します。提供元が多い、ブラックジャックのバラエティーも豊富になるというわけです。6in1, 21+3, クラシック、スペイン式、アメリカ式など盛りだくさん。自分の慣れたスタイル、定番のブラックジャックを探すのも楽しいでしょう。

ルーレット

ルーレットのゲームは24種類提供されています。こちらも比較的種類が多いといえますね。

 

ライブディーラーゲーム

たくさんの提供元からゲームを出しているビデオスロッツなのですが、ライブカジノゲームはNetEnt一社のみから提供となっています。マルタにいるNetEntのライブディーラーとゲームをプレイすることができ、チャットも可能です。ビデオスロッツでは、ライブブラックジャックとライブルーレットで遊ぶことが可能です。どのディーラーもフレンドリーで場を盛り上げてくれると評判になっており、現実のカジノにいるかのような気分にること間違いし!

 

ゲームをさらに楽しめるよう、ビデオスロッツではMy RTPという利便性の高い独自機能が存在します。RTPとはゲームの勝率を意味今まではゲームごとにしかユーザーは勝率を確認することができませんでした。この機能により勝率の統計を把握できるように!自分がどうすれば勝てるか考える手助けになる、大変お得なツールです日本語対応が待たれますが、うまく活用してみることをオススメします。

 

ライセンスの状況は?

ビデオスロッツは、ライセンスを保有しています。

以下、ビデオスロッツのサイトからの引用です。

Videoslots.comは、登録番号:C49090のマルタで設立された会社で、住所はEuropa Business Centre, Level 3-701, Dun Karm Street, Birkirkara, BKR 9034, Maltaで登録されています。Videoslots Limitedによって運営されています。および英国のギャンブル委員会、ライセンス番号000-039380-R-319311-010も取得しています。

入出金について

入出金の選択肢幅が非常に広いです。

クレジットカードはもちろん使用可能で、VenusPointやecoPayzなどの有名どころの決済も導入済みです。

詳細はサイトを確認してください。

カスタマーサポートは?

 

残念ながら、日本語によるライブチャット対応は現時点ではしていません。

英語による対応はしているため、翻訳サービスを使用しながら問い合わせをすると良いでしょう。

サイトは日本語対応をしていて、大抵の情報は日本語で記載されているので安心です。

モバイルデバイスでのプレイ

ビデオスロッツは、スマートフォンでも560以上のゲームをプレイすることができます。その多くが登録していなくても無料で遊ます。パソコンでプレイする場合同様に、スマホやタブレットでもインターネットブラウザからアクセスして楽しむことができます。モバイルデバイスの導入を推進しているというような印象が薄いビデオスロッツ。しかし他のオンラインカジノに比べて遜色はありません。いつでもどこもお気に入りのカジノゲームを楽しみましょう。

 

安全措置

ビデオスロッツは、ギャンブルが人生を左右する問題つながりにくいという意見を提示しているものの、プレイヤーが責任を持ってカジノを遊ぶためのサポートも手厚くなっています。プレイヤーの要請に基づき、損失制限、賭け金額制限、金制限を設ける仕組みがあります。ビデオスロッツの公式サイトにイギリスの独立支援組織の連絡先が載っており、必要な人は相談が可能です。ただ、イギリス以外の国のような団体の連絡先を記載していないため、日本からのプレイヤーで日本語サポートがほしければで見つけなければなりませんさらに、ビデオスロッツは、ギャンブルが害になりうるものいう認識があるので、プレイヤー自身がギャンブルのしすぎ、中毒を疑った時に、最低7日間のクーリングオフをとる、ギャンブルから距離を置くことを推奨しています。ギャンブルに対してきちんと自己管理を行い、責任を持よう、ギャンブルはあくまで娯楽でありお金をつくる手段ではないということ、損失に制限をかけることどれくらい時間とお金を遣ったのか確認することを勧告しています。ビデオスロッツ自体がプレイヤーをサポートする機会は少ないため、プレイヤー自身が自らを省みて、ギャンブル依存になっていないかどうか確認・管理する必要性が生まれています

ビデオスロッツの口コミ

日本国内でも人気があるので、さまざまな場所でレビューを実際に確認できます。

たとえば、下記では有名なYouTuberがプレイ動画を実際に投稿していますが、結構な高評価を得ています。

総評

なんといってもゲームの数が豊富なのが、ビデオスロッツの一番の強みです。

オリジナルのトーナメントは賞を受賞済みで、一度は試してみるだけの価値はあります。

 

一方で、日本語対応をしているカスタマーサポートがない点が残念です。

日本語対応をしているカスタマーサポートが始まれば、最強のオンラインカジノサイトになるのではないでしょうか。

ビデオスロッツ

$200ボーナス